青龍山 吉祥寺

鎌倉建長寺を本山とする臨済宗の禅寺です。

関東平野の屋根にあたり、日本武尊(やまとたける)が遊んだと言われる武尊山や、谷川岳などの山々が連なり、雪解けの清水が細川となって集まり、関東を縦断する利根川の源流のひとつの源の地に緑に囲まれて、歴史と共に歩んできた吉祥寺
創建は南北朝時代の暦応二年(1339)中巌円月禅師を開山和尚とし大友氏時により創建されました。
建長寺派四百有余かヶ寺の寺院の中で一番北域に位置することから、建長寺北の門とも呼ばれています。

 

みごろ

5/14 猿猴草 5/19 紫蘭 5/19 杜若 5/19 九輪草 5/19 壷珊瑚 5/19 芍薬 5/19 雪の下 5/19 射干

料金表

 
 

アクセス

 


〒378-0115 群馬県利根郡川場村門前860
TEL 0278-52-2434   FAX 0278-52-3323


JR上越線沼田駅下車、川場巡回バス(右回り・左回り時間差あり)吉祥寺入口下車、徒歩3分。
川場村巡回バス時刻表はこちらから
 

 


関越高速道路沼田ICを下車し、交差点を左折、国道120号を直進し、下久屋町の交差点を左折、道の駅 田園プラザ横の信号を左折、
次の信号を右折すると左手に緑色の吉祥寺の看板が見えますので、左折し20mで吉祥寺駐車場です。
 
詳しくはこちらをクリック 
 


※駐車場は普通車30台 大型バス10台駐車可能。
 
 


 

季節の花

春爛漫
水芭蕉・座禅草・立金花・水仙・石楠花・白根葵・猿猴草・華鬘草・錨草・ツツジ・牡丹・九輪草・杜若・壷珊瑚など

夏真っ盛り
松本仙翁・擬宝珠・野萱草・藪萱草・紫陽花・姫檜扇水仙・山百合・禊萩・蓮華升麻・蓮・節黒仙翁
など

秋たけなわ
秋海棠・宮城野萩・釣舩草・彼岸花・秋明菊・吉祥草・鳥兜・杜鵑・紅葉
 
 

冬本番
雪景色・雪吊り
 
 
 
 

江戸千家流 茶室
清泰庵

 
江戸千家流 御茶室 清泰庵
「茶の流儀がわからない!」なんて心配は御無用!堅苦しい流儀なしで、庭や滝を見ながら本格的なお抹茶を気軽にお飲み頂けます。

「でも、せっかくだから簡単に御茶の作法を経験してみたい。」と言う方は、
お茶室で、宗節先生の楽しい会話を交え、お茶の作法を説明しながらお飲み頂けます。もちろん正座ができなくても大丈夫、椅子のご用意もございます。ぜひ、ゆっくりと流れる時間をお楽しみください。
 
椅子のご用意は、お気軽にお申し付けください。

 

更新情報

お知らせ

境内工事

円月池三日月池の工事が進んでいます。庭園拡張のため三日月池が満月池のようになりました。完成までには今しばらくかかります。完成ご期待ください。
 


境内工事

平成26年11月より平成28年11月までの予定で、客殿兼庫裏建築工事が行われています。工事範囲によっては、立ち入れない箇所もあります。御参拝の皆様には御迷惑御不便をお掛け致しますが、御理解御協力をお願いいたします。
 


 
拝観料金支払所にてこちらの画面をお提示するか、「ホームページを見た」とお伝えください。大人お一人様 400円小人お一人様 150円で拝観いただけます。他の割引との併用はできません。

情報はこちら

吉祥寺の最新情報や年間行事等のお知らせです


季節のお花

境内では春から秋まで沢山のお花が咲きます。


今が見ごろ

最新情報更新中


お茶室 清泰庵

江戸千家流のお抹茶をお出しいております